新型インフルエンザへの対応

皆さんご存知のとおりスペインでも新型インフルエンザへの感染が確認されています。
現地では比較的冷静に捉えられており、それに対する混乱は起きていないほか、空港などでの大規模な検疫強化は見受けられません。
市内でマスク姿を見かけることもありません。スペインのお隣の国、イギリスではロンドンで学級閉鎖の学校が出ていますが、休校措置と児童の自宅待機、 関係者へのタミフルの配布に留まり、学校関係者の隔離措置は取られていません。おそらく今後スペインで感染が広がっても似たような措置が取られるものと思われます。

Spanish Flag

これからスペインへ渡航を予定されている方、滞在される方は、今後WHOの情報にも留意しつつ情報収集を続けて下さい。もし体調の変化が認められたら速やかに現地の医療機関に連絡を取るようにしましょう。これまでのところ軽症の例が多いようなので、疑いを感じた場合は早めに受診するようにしましょう。


5月6日午前9時現在、メキシコ以外でWHOにより感染が確認されている国及び地域

(20か国) 米国、カナダ、スペイン、ニュージーランド、イスラエル、英国、ドイツ、オーストリア、オランダ、スイス、デンマーク、香港、フランス、韓国、コスタリカ、イタリア、アイルランド、コロンビア、エルサルバドル、ポルトガル

感染防止のために日本国外務省の出している指針
(1)十分な水・食糧の備蓄を行い、不要不急の外出は控える。
(2)外出する際は人混みを避ける。また、咳やくしゃみ等による感染を防ぐため、マスクを着用する。(又はティシューの利用 注; あまりマスク利用が習慣になっていない地域)
(3)積極的に手洗いやうがいを行う。
(4)ウイルスは粘膜を介して感染するので、うかつに目、鼻、口などの粘膜部分に手で触れない。
(5)発熱や咳などインフルエンザと似た症状がみられた場合には、迷わず現地の医療機関の診療を受ける。

(問い合わせ先)
在スペイン日本大使館
所在地: Calle Serrano 109 - 28006 Madrid
電話番号:
+(34) 91-590-7600 (大使館代表)
+(34) 91-590-7614 (領事部直通)
Fax番号
+(34) 91-590-1321 (大使館代表)
+(34) 91-590-1343 (領事部直通)
大使館開館時間: 月曜日-金曜日
09時30分−14時00分/15時30分−18時00分
7月 − 8月:08時30分−15時30分


* 3ヵ月以上滞在する学生さんは必ず在留登録を行なって下さい。

外務省新型インフルエンザ相談窓口
電話:(代表)03−5501−8000 (内線)4625、4627、4629
外務省領事局海外邦人安全課
東京都千代田区霞が関2−2−1
電話:(代表)03−3580−3311 (内線)5140
外務省海外安全ホームページ:http://www.anzen.mofa.go.jp/

流感に負けない、健康な身体を作る生活を心がけましょう。

 

スペイン 個別留学相談メール spain@booking-by.net

最終更新  2013/03/12 [15:04]
BBNについて 語学学校図鑑 留学手続き お申し込み 現地情報
E-mail 個別留学相談: spain@booking-by.net
Tel: +34 95 221 4998
ご質問は営業日(月-金 10:00-19:30 CET)24時間以内にご回答しております。
返信が無い場合はご面倒でも再度ご連絡をお願い致します。
www.booking-by.net
スペイン留学 イギリス留学 アイルランド留学 Nevern House シニア留学 コスタデルソルステイ
© 1998-2013 Booking-by.Net