期間によって次のタイプに分かれます。

1. 短期留学 90日未満=ビザ無し
2. 長期留学 90日以上-180日未満=D+C ビザ
3. 長期留学 181日以上=D ビザ


1. 短期留学 90日未満=ビザ無し

留学の準備にかかる期間は留学の目的、滞在期間によっても変わってきます。しかし最低限必要とされる手続きについて簡単にご説明しましょう。
 

i) 情報・資料の収集

Booking-by.Netの語学学校図鑑、学校のホームページなどからよく情報を収集します。研修地の地理、土地柄、特色、治安、交通などに注目、どの地域がご自身の目的にあっているのか、そしてその地域にある学校の規模、雰囲気、学生構成、立地条件などをよく比較検討します。質問事項が出たらすぐにご相談ください。いくつかご希望が絞れたら、実際のご予定に基づき、お見積もりをご請求ください。こんなポイントを考えるといいでしょう。

(1)学校タイプ 私立校または大学付属コースか?
(2)学校の条件 規模、設備、1クラスの人数、レベル数、学生ケアなどについては、どのようなご希望がありますか?
(3)地域 マドリード、バルセロナ、サラマンカ、アンダルシア、その他といった地域、またその中でも大都市、小都市、それとも田舎がいいのかもよく考えてみます。地域によって気候や物価も変わってります。
(4)留学時期 私立校は毎週月曜日開講ですが、学校/レベルによっては開講日が限られるため、希望通りに留学を開始できるのかを確認しましょう。大学のアカデミックイヤーコースは9-10月開講です。
(5)留学期間 2週間〜90日未満間の短期留学か、それ以上の長期の語学留学か、その後専門学校や大学への進学も考えているのか。留学期間によって費用も変わってきます。ビザ申請がある場合は90-180日未満、180日以上で滞在許可に違いがでてきます。最初の段階でどちらにするか選ぶ必要があります。
(6)コースの種類 一般スペイン語コースかその他の専門語学コース、DELE検定コースか、特別に勉強したいことがあるかなど。後々コースを変更したり、進学する可能性はあるのかも計画の段階から考えてみましょう。
(7)授業時間数 週にどのくらい授業を受けるのか。また、授業の時間帯に希望はあるか。留学の目的やライフスタイルによっても異なってくると思います。
(8)滞在 ホームステイがよいのかアパートシェアがよいのか、学生レジデンスが希望なのか。また、食事(朝食つき、朝昼食付、朝昼夕食付、自炊など)や洗濯などのことも考慮しましょう。滞在方法によって費用も変わってきます。
(9)費用 授業料、滞在費等が予算の範囲内かどうか、実際に見積もりを取ってみます。

  ii) 留学先、研修校の決定

資料に充分目を通し自分の留学の目的を考えながら地域、学校を選びます。例えば同じアンダルシアでもマラガとセビーリャでは経験する内容はまったく違ってきます。その留学で何を求めるかを重視するといいでしょう。
長期の場合は必ずしも留学期間中同じ場所に滞在する必要はありませんが、私立語学学校から大学コースに移行するような場合は、最初からはっきりとした目的と研修予定を決めて計画を立てるといいでしょう。「ただ行く」のではなく、DELE検定に挑戦したり、大学付属スペイン語コースのディプロマを取ったり、形に残るメリハリのあるプランを立てるのがポイントです。

ここまでは短期、長期に関わらず第一段階として決定しなければならないことです。留学に関する疑問・質問はお気軽にお問い合わせ下さい。


1. 短期留学 90日未満=ビザ無し

90日未満の滞在はビザ無し(観光ビザ)で滞在が出来ます。短期の留学の場合は準備期間に余裕を持つに超した事はないのですが、1週間-12週間程度の私立学校短期留学にはパスポートを取得済みである事を前提に実際それほど準備期間は必要とされません。間にあわないと思われてもまずはご相談ください。
スピード留学を可能にする要は滞在希望日程を航空券の手配情況を見合わせながら決定する事です。
 

i) 留学日程の決定

まったくの初心者を除きほとんどの私立校は毎週または隔週月曜日の開講となります。入門者クラスに限っては開講日が決まっている場合が多いので、事前にお問い合わせ下さい。多くの学校で、研修期間は個人レッスンなら1週間から、グループレッスンなら2週間から受け入れ態勢が整っています。宿泊先は日曜日チェックイン、土曜日チェックアウトが基本です。空き状況を前提に数泊の延泊が可能な場合もあります。航空券の手配情況を考えながら希望の日程を決めます。特に夏期、年末年始などのハイシーズンは時間的な余裕を持って手配を始めたほうがいいでしょう。

観光で来たけど学校に通ってみたい、現地滞在を延長して今度は別の土地で別の学校に通いたい、学校訪問を手配して欲しい、こんな場合もお気軽にお電話、メールにてご連絡ください。
(Booking-by.Net 現地手配連絡先 TEL:95 256 8331 info@booking-by.net 担当:伊藤)
 

ii) 入学申し込み

「Booking-by.Net」の入学申し込みフォームに記入して「送信」します。そちらが受信されますと、1営業日以内に内容確認のメールをお送り致します。再度お申し込み内容をご確認ください。空き情況が確認されると、予約金250EUR(デポシット:この金額は後に総費用から差し引かれます。)のご請求をお送りします。1週間以内に指定口座にお振込みをお願いします。この予約金のご入金が確認できましたところで、入学手続きを開始します。ご送金時の明細書をFAXにて弊社で送信ください。一括でのお振込みをご希望の場合は一括でも結構です。

海外送金の方法については、お申し込みの条件のページをご参考になさってください。
ご入金の方法はご請求時に詳しくご説明致します。キャンセル、変更の際の条件などをよくご理解の上でお申込みください。

その後学校より入学を許可する旨の確認書が郵便、FAX、メールいずれかの方法で送信されます。
内容をご確認の上、問題点があれば申し出てください。この確認をもって入学予約成立とします。

メールでの確認の場合はそのメールをプリントアウトして現地に携行してください。書類の原本が郵送で送られる場合もありますが、学生ビザの申請が必要ない場合はオリジナルの入学許可書は特に必要ありません。
 

iii) ご送金

「Booking-by.Net」より留学費用の残金のご請求書をメールでお送りします。留学費用の残金はは学校からの入学許可の通知後、2週間以内にその全額をにお振り込み頂きます。指定の期限内に弊社法人口座に振り込みをしてください。その後明細書のFAXをお願い致します。ご入金済みであることが確認されたところで入学許可が確定します。メールでご入金済みの旨をお伝え下さるとともに、ご送金明細書のFAXをお忘れなく送信ください。
Booking-by.Net FAX: +34 95 221 1349
お振込み明細書は忘れずに現地に携帯してください。
 

iv) ご入金の通知

弊社でご入金が確認されましたら、領収書を発行致します。
 

v) 航空券の購入

空港送迎を希望する方は航空券が決定した時点でその詳細をお知らせください。
宿泊先にご到着予定時間を知らせる必要がありますので、ご到着予定が確定したら、ご到着日時、便名のご連絡をお願い致します。
 

vi) 渡航準備
海外旅行傷害保険には必ずご加入下さい。海外旅行傷害保険、金銭面での手配、荷物など。
 
これが短期留学の一連の流れです。
次は学生ビザの必要な90日以上の長期留学に関しての説明です。

 

right.gif

  最終更新  2013/03/12 [15:04]
 
BBNについて 語学学校図鑑 留学手続き お申し込み 現地情報
E-mail 個別留学相談: spain@booking-by.net
Tel: +34 95 221 4998
ご質問は営業日(月-金 10:00-19:30 CET)24時間以内にご回答しております。
返信が無い場合はご面倒でも再度ご連絡をお願い致します。
www.booking-by.net
スペイン留学 イギリス留学 アイルランド留学 Nevern House シニア留学 コスタデルソルステイ
© 1998-2013 Booking-by.Net