滞在許可(学生向けレジデンシア)を取得する方法
学生向けの滞在許可証=Tarjeta de Estudiante

手続きの要領

i) 学校にこの手続きに詳しい人がいたら、事前に何が必要か確認し必要書類を全て揃えます。

ii) 地域の警察署に申請書を取りに行く
必要書類を詳しく係員に質問します。
すでに必要書類が分かっており、書類を揃えて持参している場合は、その場で申請書を記入して同じ日に提出してしまいます。

iii) 申請用紙に記入、提出
必要事項を漏れなく記入して、必要書類とともに提出します。

iv) 申請に必要とされるもの(地域、係官により違いがあり絶対ではない)
申請書、パスポート、学生ビザ、証明写真、学校の入学許可書(週15時間以上、滞在期間が明記されたもの)、経済面での証明(充分な残高のあるスペインの銀行口座、日本の銀行の残高証明英文、T/Cなど)、保険の契約書(日本で加入した海外旅行傷害保険の証書、現地で加入した場合にはその証書)、居住地を証明するもの、健康診断書。申請書類が受理されたらそれでOKです。もし不備があった場合には求められた書類を作り再挑戦。受領時期に関する指示があるはずです。

v) 受け取り
通常申請後1−2ヶ月で指紋押捺の連絡があります、3ヶ月以上かかることもあります。指紋押捺の際にいつカードが発行されるという案内があります。発行日になったらカードを取りに出向きます。申請期間中は申請中であるという証明書が出ます。受領の通知がないこともあるのでそれという時期になったら受け取りに出向くといいでしょう。


Tarjeta de Estudianteの延長について

この居住許可の有効期限内に延長をする事も出来ます。必要書類は警察署でたずねてください。基本的には初回必要書類に準じたものが要求されます。


専門家に依頼する方法

これに関する苦労話は尽きず、最近の外国人登録法や発給システムの改変などで、その時々で事情が万別です。つまり本当に確実なことは誰にも分からない-いかにもスペインらしい状況となっています。学校を休んで何度も朝から警察通い、手続き自体は複雑ではなくてもとにかく面倒。なんとかこれをすんなり終わらせる方法はないのでしょうか?


この際、専門家を使う

スペインにはGestoria(ヘストリア)と呼ばれる、司法書士のような商売が存在します。日本では司法書士や弁護士と言えば一部限られた人が使うサービスですが、こちらではあらゆる公式の手続きや契約でこうした専門家による法律手続きサポートが受けられます。多くのヘストリアでは外国人向けの滞在許可(レジデンシア)の代行取得もサービスとして提供しています。

(注)代行サービスは地域ごとの警察署によってその対応が異なります。本人が2度も3度も出頭しなければならない地域ではこのサービスはあまり意味がありません。


どのように探すか?

まずはご滞在のエリアでそうしたサービスを提供している、評判の良いしっかりしたGestoriaを見つけることから始めます。学校に聞けば探して貰うことができるでしょう。Gestoriaも外国人の多いエリアでは、スペイン語だけでなく、英語・その他でも対応してくれますからその点も確認するといいでしょう。飛込みよりも誰かからの紹介と言う方が断然に対応がいいです。


手続きの進め方(例)

1. 学生向けの滞在許可を取得する旨を伝えアポイントを取ります。
2. 初回の面談で必要書類および要領の説明があります。費用もチェック。
(この際に、必要と思われる書類は全て持参します。)
3. 書類を揃えてGestoriaのオフィスに提出。
4. 内容を確認後、担当者と一緒に所轄警察署へ書類を提出。
5. 指紋捺印が必要になる発給時は担当者が警察署へ同行、手続きをします。
6. Tarjeta受け取り。

この例ですと、本人が警察に出頭しなければならないのは一回だけです。とにかく並ぶ苦労がないと言うのは大きな利点。
Gestoriaは通常のビジネスアワーで仕事をしていますから、時間的にも自由が利きます。


費用は?

一番気になるのはここです。ケースバイケースの取り扱いとなるこの種のサービスは最初の面談の時点で一定の合意に達しておくことが非常に重要なことです。手続きが複雑化すれば追加の費用は発生しますし、一定の料金はなく、Gestoriaによっても料金は異なります。

これはあくまでも目安ですが、Booking-by.Netがコスタデルソルエリア向けにご紹介するGestoriaでは100.00EUR程度からとのことです。ただしマラガ警察署管轄は本人出頭を求められるため自分で手続きしても手間はそれほど変わりません。


備えあれば・・・

一旦お抱えのGestorを見つけてしまえば、その後の法律関係の相談のよきアドバイザーになってもらえます。不動産契約、売買、民事、とにかく身近にいると何かと頼りになります。料金も煩雑なお役所手続きを想像すると、そんなに高いものでもないでしょう。


マラガご滞在の方へ

Booking-by.Net がマラガ滞在者向けにご紹介するのはこちらです。

Sr. Jose Maria Caro Jimenez
C/ Rio Mesa, 22
Edif. Barbarela 1F Office no 1-2
29640 Torremolinos Malaga
TEL: 952 37 0746

Malaga, Torremolinos, Fuengirola, Marbella エリアをカバーするGestoriaで、オフィスはトレモリノスにあります。マラガからRenfeに乗車、Torremolinos下車、徒歩7分の場所にあります。スペイン語、英語OKです。面談のご希望があれば、Booking-by.Netにお知らせください。アポイントを取ります。
* こちらのサービスはBooking-by.Netご利用者向けです。

連絡先:Booking-by.Net 伊藤 千恵
TEL:95 221 4998/610 438 699

* 面談時、日本語通訳派遣をご希望の場合は別途手配が可能です。
(通訳サービスは有料)

以上です。
快適で有意義な留学生活を送って下さい。

  最終更新  2013/03/12 [15:04]
 
BBNについて 語学学校図鑑 留学手続き お申し込み 現地情報
E-mail 個別留学相談: spain@booking-by.net
Tel: +34 95 221 4998
ご質問は営業日(月-金 10:00-19:30 CET)24時間以内にご回答しております。
返信が無い場合はご面倒でも再度ご連絡をお願い致します。
www.booking-by.net
スペイン留学 イギリス留学 アイルランド留学 Nevern House シニア留学 コスタデルソルステイ
© 1998-2013 Booking-by.Net