コスタデルソルはこんなところコスタデルソルの街紹介コスタデルソルからの旅行

Costa del Sol コスタ・デル・ソルの街紹介

コスタ・デル・ソルの玄関となるのはマラガ国際空港、ヨーロッパ都市からのアクセスは非常に良く、輝く太陽を求める訪問者でいつも賑わっています。コスタ・デル・ソルは マラガ市街を境に東コスタ・デル・ソルと西コスタ・デル・ソルに分けることが出来ます。東は新規に開発された地域が多く、コスタ・デル・ソルのイメージを強く持つのはマラガからジブラルタルに至る海岸沿いです。 この10年で大きな成長を見せた街はべナルマデナ、フエンヒローラ、ミハス、マルベージャです。また東に位置するネルハも居住者の半数が外国人となっています。各地域がそれぞれに特徴をもっています。

Torremolinos トレモリノス: コスタデルソル公式WEBのトレモリノス紹介ページ

コスタデルソル ロングステイ 宿泊物件

トレモリノスは最も早くから開発が始められた町です。60年代からヨーロッパのパッケージホリデー客を迎えていましたが、その結果安いホリデーフラット、ディスコなどが氾濫し、客足が遠のいた時期もありました。近年の大規模なインフラ整備など自治体のイメージアップ努力が結実して、現在はその賑やかさを取り戻しています。トレモリノスのカリウエラビーチは変わらず人気あるスポットの一つです。RENFE駅周辺にショッピングエリアが広がり、買い物にも便利な観光地となっています。

Benalmadena ベナルマデナ: コスタデルソル公式WEBのベナルマデナ紹介ページ

コスタデルソル ロングステイ 宿泊物件

べナルマデナはBenalmadena Costa、Arroyo de la Miel、Benalmadena Puebloに分けられます。リゾート色が強いのはビーチ沿いのコスタで、異国情緒の漂うマリーナ(Puerto Marina)には高級マンションとショッピングモールがあります。海辺を臨むホリデーフラットなども豊富です。RENFE駅周辺のアロヨ・デ・ラ・ミエルは居住者向けの便利な日常生活エリアとなっています。プエブロは文字通り、現在も白い村の様相を保っていて、高台から海を一望できる場所に位置します。

Fuengirola フエンヒローラ: コスタデルソル公式WEBのフエンヒローラ紹介ページ

コスタデルソル ロングステイ 宿泊物件

フエンヒローラは一昔前までは漁村の趣が残っていましたが、現在は長い海岸線沿いにホリデーフラットの並ぶ町へと成長しました。居住・ホリデーともにアメニティの十分整ったエリアです。RENFE駅前にある市場には新鮮な魚や野菜も揃っており、自炊をするには最適な環境です。マラガ市街-空港-沿岸部の町を繋いで運行する近郊電車(RENFE Cercania C1)はフエンヒローラまで通っています。毎年開催されるインターナショナルフェリアには色々な国の居住者が参加する国際的な街です。

Mijas ミハス: コスタデルソル公式WEBのミハス紹介ページ

コスタデルソル ロングステイ 宿泊物件

ミハスは有名な白い村(Mijas Pueblo)のほかにも、Mijas Costaという非常に外国人密度の高い住宅地を数多く抱えています。ゴルフ場コンプレックス、ヴィラ、アパートメントなどヨーロッパ人のセカンドホーム所有地として人気のある地域です。プエブロは観光色が強く、バスターミナルには毎日観光バスが到着し、土産物屋が建ち並んでいます。日本人の経営のお店などもありますが、ヨーロッパ人と違って日本人は長期滞在者よりも、観光で一日訪ねるケースがほとんどです。

Marbella マルベージャ: コスタデルソル公式WEBのマルベージャ紹介ページ

コスタデルソル ロングステイ 宿泊物件

マルベージャはJesus Gil市長時代に大成長を遂げました。高級感の漂う街づくり、ハイクオリティのインフラ、Puerto Banus豪華ハーバー、夏の社交界、ヨーロッパのビバリーヒルズとも称せそうな雰囲気です。高級ホテル、周囲の高級別荘地、ひしめくゴルフ場、王族、著名人の集まる高級リゾートとして確たる地位を確立しています。物価は高い一方、リッチなライフスタイルを保てる環境が整っています。 山にそびえ立つ歴史的な街ロンダまでは、マルベージャから近郊バスで1時間15分です。

Nerja ネルハ: コスタデルソル公式WEBのネルハ紹介ページ

コスタデルソル ロングステイ 宿泊物件

ネルハまでは電車が通っていませんが、近郊バスの直行便を利用すればマラガから1時間で行けます。ネルハはバルコン・デ・エウロパが有名なシービューの美しい街です。また音楽やダンスコンサートも開催されるクエバ(洞窟)や、白い村のフリヒリアーナにも近く観光地として人気の場所です。近年では外国人居住者も多くなり、近郊の町べレス・マラガに大型ショッピングセンターがあります。西の沿岸部に比べると多少日常生活に不便さを感じますが、のんびりと過ごすのには良い環境です。