マルタ留学マルタ共和国情報マルタ語学学校情報お手続き お申込みフォーム

マルタの基本情報と観光スポット

マルタシニア留学

国名:マルタ共和国(英語名 REUBLIC OF MALTA)
首都:バレッタ ※1980年、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録
言語:英語とマルタ語が公用語
政体:イギリス連邦内の共和国、2004年5月にEU加盟
通貨:ユーロ
気候:地中海性気候(温暖で雨が多い冬季と暑く乾燥した夏季)
マルタ島とゴゾ島の全体地図をGoogleマップで開く

聖ヨハネ大聖堂(マルタ島・バレッタ)

聖ヨハネ大聖堂 マルタ バレッタ

首都バレッタにあるカトリック大聖堂は、オスマン帝国軍と戦ったマルタ騎士団の守護聖人ヨハネに捧げるために建てられました。当時の騎士団の富と力が結集した装飾に驚嘆されます。柱から天井に至るすべての壁画がバロック芸術家の手による壁画、 金箔が施された彫刻装飾、床には大理石で作られモザイク調の兵士たちの墓石など、戦勝の物語をかいま見ることが出来ます。また一方で、教会内には歴史的背景の哀愁も漂っています。
※聖ヨハネ大聖堂の公式HP

青の洞門 “ブルーグロット”(マルタ島・バレッタ)

青の洞門ブルーグロット マルタ バレッタ

エメラルドからブルーへと輝きを放つ深い海が見所の洞窟です。陸続きの岩礁が長い年月をかけて風と波による侵食を受け、奇跡のアーチを描いています。小さなボートに乗って「キャッツケーブ」「ハネムーンケーブ」などの名前がついた洞窟を巡ります。海が荒いときはかなりゆれて海水をかぶる可能性もあり、また波が高い時にはボートが出ません。海水を被ってもよい服装を着て、防水加工のされていないカメラや携帯電話などはご注意ください。
※青の洞門ブルーグロットの公式HP

青いサンゴ礁 “ブルーラグーン”(コミノ島)

青いサンゴ礁 ブルーラグーン マルタ コミノ島

コミノ島は、マルタ島とゴゾ島の間に浮かぶ、面積3.5平方キロメートルの小さな島です。周囲には眩しいばかりの青い海が広がり、マルタ諸島の中でも最も美しい風景の一つです。ブルーラングーンへのアクセスは、マルタ(スリーマ、ブギバ、チェルケウア)またはゴゾ(ムガールイムジャール港)から日帰り旅行の船が出ています。スキューバダイビング、スイミング、もちろんゆっくりと日光浴を楽しむのに最適です。まさしく自然溢れるパラダイスです!
※コミノ島の公式HP

アズール・ウィンドウ(ゴゾ島)

アズール・ウィンドウ マルタ ゴゾ島

ゴゾ島の北西海岸部の観光村Dwejraの湾近くに、アズール・ウィンドーの岩場があります。アフリカからの強い海風と地中海の波の浸食を長い歳月受け続けて造形された自然のアーチです。ゴゾ観光では外せないスポットとなっています。大自然の壮大な造形が、日の出や夕暮れ時に幻想的な装いを見せてくれます。岩場のため、歩き易い靴を履いてお出かけください。
※ゴゾ島の公式HP